FC2ブログ
ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

感想文:絵本「終わりの無い物語」:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

yurika 様 ―終わりの無い物語


yurika さんから、絵本「終わりの無い物語」へ、以下のご感想、メッセージをいただきました。
yurika 様、ありがとうございました。m(--)m

----------------------------------------------------
とても考えさせられる話でした。怒りや憎しみ、復讐心は人の見方を狭くすると思います。この話の中でも誰かが理由をちゃんと聞く余裕を持てたならどこかでとめることができたのではないでしょうか。殺人は悪いことですが、原因を聞いて、殺人を容認しなくても同じ殺人で解決しない方法もあったはずです。怒りという感情は抑えがたく、一度湧き上がるととめるのが難しい感情です。でも時を置けばこの感情も冷静になって判断することができるようになります。そのちょっとの余裕が持てたらいいなと思います。私は腹が立ったらその場所を去ったり、話をやめるようにしています。いつもできるわけではないですが、そうるように努力しています。後で考えたらそんなに腹を立てるようなことでなかったりするものです。殺人は腹が立つたたないで解決できるものではないですが、感情が先にたつと必ず相手にも同じ思いをさせたくなるのかも知れません。ただ親しい人を殺されるとその心の痛みもわかります。同じ思いをあいての家族や親しい人に味合わせたいのか、ちょっと時間を置けば判断できるのではないでしょうか。
正しいことを愛する気持ちとその気持ちが人を殺人に駆り立てることがあるのも考えさせられました。復讐が正しいというような考えを持たず原因をなくす努力をしたらよいと思いました。でもいろいろ考えさせていただき、ありがとうございました。
  1. 2009/11/24(火) 11:48:47|
  2. 感想文:絵本「終わりの無い物語」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ねこだいすき様―終わりの無い物語


ねこだいすきさんから、絵本「終わりの無い物語」へ、以下のご感想をいただきました。
ねこだいすき様、ありがとうございました!!m(ーー)m

----------------------------------------------------
なんか、自分は正しい事をしているはずなのに、本当は自分も悪の行動をしているのですね。それは、誰が悪いとか関係なしに、他の人には理解してもらえない事がネックになっている。物事を見極めるには、深く人と関わらなければならないと思う。そして同情ではなく正しい判断が必要なんだ。
  1. 2009/06/07(日) 14:01:13|
  2. 感想文:絵本「終わりの無い物語」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東京に住む1人の少女 様 -終わりの無い物語


ハンドルネーム「 東京に住む1人の少女 」さんから、絵本「終わりの無い物語」へ、以下の通り、ご感想・メッセージを頂きました。

若い世代の方にご関心を持っていただけるのは、とっても嬉しいです。(^^)

東京に住む1人の少女様、ありがとうございました!m(--)m

----------------------------------------------------
学校で「戦争・平和について考えよう」
ということで資料集めのため見ました。

10代です。
女です。

まだまだ子供なので怖かったです。

(でも)2回目位から「なるほど」と思いました。

このwebの他のところも覗きましたが
どんな理由があろうと人を殺したりしてはいけないと
思いました。

たとえ、相手が悪者でも。

自分が善のつもりでやったことも、はたから見たら
ただの人殺しで、その繋がりが自分のところにも来たら
自分はどうするんだろう。

そんなことを考えるともっと怖くなっていく。


寄付をしたいのですが、まだ
1人で勝手に行動できる範囲の年ではないので・・・
(ごめんなさい)

私たちが大人になる頃には、亡くなる頃には、
「善と悪の連鎖」は終わっているのだろうか?

いや、これから生まれる日本、そして他の国々の
子どもたち(もちろん大人も)
のためにも、終わらせなくてはならないと思う。

まだ、難しくて理解できないところもあるんですが・・・((汗

----------------------------------------------------
  1. 2008/12/16(火) 10:01:58|
  2. 感想文:絵本「終わりの無い物語」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

oidekun様 -終わりの無い物語


ハンドルネーム、oidekun様から、以下の通り、絵本「終わりの無い物語」に関して、ご感想を頂きました。
oidekun様、ありがとうございました! 世の中、変えましょうね。(^^)

----------------------------------------------------
私は善悪について何かすっきりしない思いをもっていました。それが、この絵本の中でわかりやすく表現されていたのでうれしくもあり、世の中はまさにこの絵本の通りだとも思いました。
世の中にはいろいろな方がいますし、いろいろな状況の中で生きていかなければなりません。
しかし、一人一人の心の中には、このような考え方が浸透していけば、いつの日か、世の中は平和に、そして、一人ひとりが心豊かに生きていけるようになれるのかもしれません。
そして、そういう世の中になってほしいと心から願います。
----------------------------------------------------
  1. 2008/10/30(木) 09:46:40|
  2. 感想文:絵本「終わりの無い物語」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まっきー様 ;憎しみの連載に関連して


MIXIの「笑顔とはぐはぐの連鎖さんの日記」の、〔いつかは終わらせたい「善悪=憎しみ」の連鎖〕という記事の中で、絵本「終わりの無い物語」をご紹介いただきました。

まっきー様、どうもありがとうございました。M(--)M

それから記事の中では、失礼ながら大変に本質をついた記事・図も載せていらっしゃいます。
一部引用させていただきますね。

⇒MIXIの笑顔とはぐはぐの連鎖さんの日記(MIXI会員でないと読めません)


-------------一部引用----------------------




政治善悪つながり☆「善悪=憎しみ」の連鎖 に終止符を!
政治家をテロリストが殺す。テロリストをヒーロが殺す。ヒーローをアサシンが殺す。アサシンを政治家が殺す。政治家をテロリストが殺す。
テロリストをヒーローが殺す・・・

政治家←テロリスト←ヒーロー←アサシン←政治家
←テロリスト←ヒーロー←アサシン・・・・・
 
いつかは終わらせたい、「善悪=憎しみ」の連鎖



  1. 2008/01/08(火) 00:24:59|
  2. 感想文:絵本「終わりの無い物語」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神戸大学国際協力研究科のK様


「終わりの無い物語」を読んで、神戸大学国際協力研究科のK様(仮名)より以下のメッセージを頂きました。

ありがとうございました。M(--)M

--------------------------------

神戸大学国際協力研究科の○○と申します。

私の研究テーマはまさに「なぜ暴力の連鎖はなくならないのか」です。
私もずっと、反戦運動が新たな戦争を産むアンヴィヴァレントな状況を疑問に思ってきたので、おっしゃっていることに非常に同意を覚えます。

修士論文の文献検索中にふらりと見つけたので、のぞかせていただきました。
まずはごあいさつまで。

  1. 2007/09/10(月) 21:39:56|
  2. 感想文:絵本「終わりの無い物語」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

竹内 様


竹内さんから、終わりの無い物語を読んで、以下のメッセージをいただきました。
竹内様、ありがとうございました。

------------------------------

絵本を有難うございました。同感です。人は誰も大切。善悪ではなく、違いを認め合い、目標や解決に向かって協力する人間関係を、子どもにも大人にも広げるために活動したいと思っています。ご意見・ご指導・アイデアをいただけたらありがたいです。
  1. 2007/06/10(日) 11:56:52|
  2. 感想文:絵本「終わりの無い物語」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

沖縄のクーラーBOX様 -終わりの無い物語


沖縄のクーラーBOX様から、「終わりの無い物語」へ以下の感想文そしてメッセージをいただきました。
素敵な活動をされていらっしゃるんですね!
もし私共の絵本をご利用いただければ、本当にうれしいです。^^

クーラーBOX様、ありがとうございました。m(--)m

------------------------------------------------------
シンプルで、メッセージが素直に心に届きました。
内容は深刻な事態が繰り返されているのに、それが絵本だと不思議ですね。
その深刻な事態の同じ繰り返しに、終わりには笑いさえ出てきて、馬鹿馬鹿しくもあり、人間はこんなことに流血の歴史を同じように重ねてきたのか・・・と、やがては冷静に世の中を見ることができるようになると思います。
とても重いテーマなのに効果的なエキスだけを抽出した、楽しめる絵本になっています。

私は、沖縄生まれの沖縄育ちです。
(祖父は徴兵され戦争で亡くなりました。)

幼稚園・小学校・中学校で、朝の絵本の読み聞かせのボランティアに参加して8年目を迎えました。この絵本なら、保育園から大人まで使えます。
とても素晴らしい絵本に出会えて嬉しく思います。
これからどんどん活用させていただきます。
有難うございます。
  1. 2007/05/27(日) 08:35:41|
  2. 感想文:絵本「終わりの無い物語」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
PREV | NEXT









































本ブログとは無関係の広告;[