ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

2007年05月:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

ねもっち 様


MIXIのねもっちさんの日記で、私共の絵本「子どもを犯罪者に育てる方法」をご紹介、リンクくださいました。

「きっと誰もが心当たりあると思う。私もズキンとしちゃった」とのコメントをいただきました。^^

ねもっちさん、どうもありがとうございました。M(--)M

MIXIのねもっちさんの日記(MIXI会員でないと読めないです)



  1. 2007/05/31(木) 20:07:15|
  2. 紹介&リンク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Ayaya様


MIXIのAyayaさんの日記で、「善悪のめがねをかけると」と、「魔法のメガネ」をご紹介・リンクしていただきました。

素敵な言葉があったので、一部引用します。^^
-----------------
怒ってる自分も、泣いてる自分も、嫉妬してる自分も

いじけてる自分も、笑ってる自分も、喜んでる自分もぜーんぶ好き。

そして、怒っているあなたも、泣いてるあなたも、

嫉妬してるあなたも、いじけてるあなたも、笑ってるあなた
も、ぜーんぶ好き。

それでいいんだなぁー
------------------

⇒MIXIのAyayaさんの日記(MIXI会員でないと読めません)
  1. 2007/05/28(月) 09:59:39|
  2. 紹介&リンク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

沖縄のクーラーBOX様 -終わりの無い物語


沖縄のクーラーBOX様から、「終わりの無い物語」へ以下の感想文そしてメッセージをいただきました。
素敵な活動をされていらっしゃるんですね!
もし私共の絵本をご利用いただければ、本当にうれしいです。^^

クーラーBOX様、ありがとうございました。m(--)m

------------------------------------------------------
シンプルで、メッセージが素直に心に届きました。
内容は深刻な事態が繰り返されているのに、それが絵本だと不思議ですね。
その深刻な事態の同じ繰り返しに、終わりには笑いさえ出てきて、馬鹿馬鹿しくもあり、人間はこんなことに流血の歴史を同じように重ねてきたのか・・・と、やがては冷静に世の中を見ることができるようになると思います。
とても重いテーマなのに効果的なエキスだけを抽出した、楽しめる絵本になっています。

私は、沖縄生まれの沖縄育ちです。
(祖父は徴兵され戦争で亡くなりました。)

幼稚園・小学校・中学校で、朝の絵本の読み聞かせのボランティアに参加して8年目を迎えました。この絵本なら、保育園から大人まで使えます。
とても素晴らしい絵本に出会えて嬉しく思います。
これからどんどん活用させていただきます。
有難うございます。
  1. 2007/05/27(日) 08:35:41|
  2. 感想文:絵本「終わりの無い物語」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

インフォシーク 様


検索サイトで有名なインフォシーク。
そのインフォシークで「オンライン絵本」のカテゴリーに登録されていることを発見しました。
このカテゴリー登録は、自薦も他薦も出来ないもので、インフォシークさんの選考だけで行われるもの。

びっくりしました。

お名前も分かりませんが、インフォシークのご担当者様、本当にありがとうございました。M(--)M

  1. 2007/05/26(土) 09:12:25|
  2. 紹介&リンク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

永瀬 久嗣 様(All About)


インターネット上の情報を専門のガイドさんが紹介するAllAbout。
その中の世界の開運のために、というカテゴリーで、平和の絵本が登録されました。
ガイドは、スピリチャリズムを研究されている永瀬久嗣さんです。
なんと登録申請をして、即日、OKとなり感動しました!

永瀬久嗣様、本当にありがとうございました。

⇒AllABOUT 世界の開運のために
  1. 2007/05/24(木) 10:26:29|
  2. 紹介&リンク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

BIGLOBEキッズプラザ 様


インターネット上の健全なサイトを子供たちに紹介するというNEC BIGLOBE社のキッズプラザで、絵本オンライン作品のカテゴリーで、私どもの平和の絵本をカテゴリー登録してくださいました。
うれしい驚きでした。

BIGLOBEキッズプラザ様、本当にありがとうございました。
  1. 2007/05/22(火) 20:46:29|
  2. 紹介&リンク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

muddy mixture様


muddy mixtureというBLOGの中で、私どもの「北は悪ですか?」と「憂国の侍への檄文」を、ご紹介くださいました。
管理人の夕色様、ありがとうございます。M(--)M

それから、コメント欄で、カワセミさんに、以下の通り過分のお言葉をいただきました。

----------カワセミ様コメントから引用--------
平和の絵本のサイトに行き、すべての絵本を読みました。「一輪の花」を読んで、大統領とかつて大統領の国が傷つけた人々が一緒に泣くシーン以降ずっと泣きっぱなしでした。「愛と敵」も、善かれと思うことを押し付けることが相手にとって恐怖となるというメッセージが込められていて、深く考えさせられました。素敵なサイトを教えていただきありがとうございます。
-------------------------------------

カワセミ様、ありがとうございました。

muddy mixtureトップ頁へ






  1. 2007/05/18(金) 18:15:45|
  2. 紹介&リンク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

Artistic & Academic, Ecology & Radicalism


Artistic & Academic, Ecology & RadicalismというBLOGで、平和の絵本へリンクしてくださいました。

e_and_r様、ありがとうございました。m(--)m
  1. 2007/05/18(金) 17:39:51|
  2. 紹介&リンク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

千葉県の矢田部様


終わりの無い物語を読まれて、千葉県の矢田部様から以下の感想文をいただきました。矢田部様、ありがとうございました。M(--)M
なお、引用文のうち、プライバシィに関わる部分を省略させていただきました。

-------------------------

面白かったです。大変解りやすい。正義の味方や、悪の権化という者は現実には存在せず、人々の主観に潜んでいるからこそ、錯覚するのでしょう。この国の首相の言う
「美しいくに」もこの種の錯覚でしょうが、かの国の偉大なる首領様とこの国の首相様が何かと似ている点も、同じ病理で説明できそうです。

-略-

最終学歴小学3年生で、現在2児の父、かみさんに働いてもらって専業主夫をしています。日々雑用の傍ら、子供らの未来を案じております。最近では自分も私なりのやり方で巨岩にノミを振るってみようと考えております。そうした意味でも、大変参考になる絵本でした。
  1. 2007/05/05(土) 12:45:16|
  2. 感想文:絵本「終わりの無い物語」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad