ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

2008年06月:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

知名町立下平川小学校様 -リンク


鹿児島県の知名町立下平川小学校のHPのリンク集「平和に関する学習」に、平和の絵本が載っていました。
小学校のHPのリンクに乗せていただけるのは、とても名誉で、ありがたいです。

知名町立下平川小学校様、どうもありがとうございました。M(--)M

⇒知名町立下平川小学校HP
  1. 2008/06/11(水) 11:10:09|
  2. 紹介&リンク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みれぶぃ様 -ご紹介


「よかった」というタイトルのBLOGで、みれぶぃ様が、平和の絵本を以下のように、ご紹介、リンクしてくださいました。みれぶぃさんは、子育てに奮闘中のお母様だそうです。
みれぶぃ様、ありがとうございました。M(--)M

⇒みれぶぃさんのBLOG

----------みれぶぃさんのBLOGより引用----------

目を逸らしたくなるけれど、その通りだと思います。
子を持つ親として本当に考えさせられます。

そして「和」の文化について、
自分も和の民であることを思い出して、涙が溢れてしまいました。
実は私はここのところ日本の文化について調べていて、
たどり着いたんです。

今は子供達が大きくなるまでしっかり見守り続けようと思います。
そしていつか、私も何かで表現しようと思います。


  1. 2008/06/11(水) 10:47:37|
  2. 紹介&リンク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ju様 -嵐と湖


juさんから、絵本「嵐と湖」へのご感想をいただきました。
鬱になって、2年目とのこと。湖の底、のぞいてみてくださいね。

ju様、ありがとうございました。

----------------------------------------------------

 鬱になり、2年目。
 隔週でメンタルクリニックに通いつつ
 生活の為、1人暮らしをしながら働いてます。
 最近7年間付き合って支えてくれていた彼にお別れされました。
 話し合いの場もなく、去ってしまったので本当に辛い毎日です。
 心が離れてしまったのは仕方がないとしても、せめて
 今までのお礼や、ちゃんとしたお別れを伝えたかった。
 自分の気持ちのケジメが付けられず、後悔の日々です。
 そこまで追い詰めてしまった自分の病気、情けなさに涙が止まりません。
 
 まだ自暴自棄になってしまい、毎日が辛いです。
 
 けれど、この絵本を見て、今この辛い時こそ
 去ってしまった彼の事も含め、自分の事を見つめなおした時
 今はまだ悲しい時だけれど、いつか「こうして良かった」と
 思える日が来るのか、また、そのときに彼に笑って治ったよ報告が
 友達として出来たらと願いました。少し気が楽になったかも。
 ありがとう。無理せず頑張ってみます。
  1. 2008/06/09(月) 09:12:44|
  2. 感想文:絵本「嵐と湖」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0









































本ブログとは無関係の広告;[〕