ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

2008年10月:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

911テロが忘れられない 様 -ご紹介


「911テロが忘れられない」というブログで、以下の通り、平和の絵本と終わりの無い物語をご紹介・リンク頂いた。
911テロが忘れられない 様、ありがとうございました。m(--)m

----------------------

平和の絵本というサイトを見つけた。
その中からひとつ、

憎しみの連鎖の心理学「終わりの無い物語」
クリックで絵本のページをめくっていってください。

是非ご覧ください。
  1. 2008/10/30(木) 15:56:02|
  2. 紹介&リンク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

oidekun様 -終わりの無い物語


ハンドルネーム、oidekun様から、以下の通り、絵本「終わりの無い物語」に関して、ご感想を頂きました。
oidekun様、ありがとうございました! 世の中、変えましょうね。(^^)

----------------------------------------------------
私は善悪について何かすっきりしない思いをもっていました。それが、この絵本の中でわかりやすく表現されていたのでうれしくもあり、世の中はまさにこの絵本の通りだとも思いました。
世の中にはいろいろな方がいますし、いろいろな状況の中で生きていかなければなりません。
しかし、一人一人の心の中には、このような考え方が浸透していけば、いつの日か、世の中は平和に、そして、一人ひとりが心豊かに生きていけるようになれるのかもしれません。
そして、そういう世の中になってほしいと心から願います。
----------------------------------------------------
  1. 2008/10/30(木) 09:46:40|
  2. 感想文:絵本「終わりの無い物語」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クローネ美容室様 -リンクとご紹介


山口県山口市にあるクローネ美容室。
そのクローネ美容室さんのHPで、次の通り、平和の絵本を大きくご紹介くださいました。

---------------------
Wa for The Earth(和の心を世界へ)

「和を地球へ」東郷潤さんが絵本などの手段を通して、世界へ和の心を広げる活動をされています。
 子供、いじめ、教育、罪悪、戦争などの絵本をホームページに連載されています。
 東郷さん個人のHpで訪問者が今一少ないそうです、お願いします。
 是非一度、訪問して下さい。
---------------------------

それから、リンク集の頁にも載せていただきました。
クローネ美容室様、本当にありがとうございます。

これからも宜しくお願い致します。M(--)M


  1. 2008/10/24(金) 11:46:06|
  2. 紹介&リンク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

'感違いから戦争が' 様 -優しい巨人


ハンドルネーム'感違いから戦争が'様から、以下の通り、優しい巨人に関連してご意見を頂きました。'感違いから戦争が'様、ありがとうございました。

----------------------------------------------------
感違いからいざこざがおきます、
国民を、同じ宗派の人々を、同じ町内の仲間を、クラスメートを、、、、等々を感違いさせて集団にしたて、大きな戦争を仕組む 悪魔がこの生命を誕生させた青い地球にはいます。
これらの一部のDNAが悪魔である生来悪魔を教育して治すことに力をいれてください。人類の歴史は大衆を教育しても平和を長く維持できません。対象を大衆から悪魔教育(退治ではなく)移すべきです。
そうすると貴方の著書販売は伸びませんが、平和を長く維持できます。
還暦者より 
----------------------------------------------------
  1. 2008/10/24(金) 11:36:50|
  2. 感想文:絵本「優しい巨人」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

嵯峨根 様 -定期的なご寄付


先日、PAYPALで毎月1,000円としてくださった嵯峨根様。
その後、PAYPAL側の都合で、突然、PAYPALが使用できなくなり、定期的な寄付のシステムがワークしなくなっていた。
ご迷惑をお掛けして、申し訳なく思っていた。

本日、嵯峨根様から連絡があり、3月までの分として、5,000円、お振込みいただいたとのこと。
さらに、来年4月からも、1年分まとめて、お振込みしますとのこと。

「平和の絵本がみんなの心に届きますように。」
という、とても暖かい励ましのお言葉までいただいた。

嵯峨根様、本当に、ありがとうございました。M(--)M
  1. 2008/10/23(木) 13:45:30|
  2. 寄付|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

はむれっと様 -子どもを犯罪者にする方法


はむれっと様から、絵本「子どもを犯罪者に育てる方法」へも、ご感想・ご意見を頂きました。
はむれっと様、ありがとうございました。

----------------------------------------------------
この絵本のポイントはP3とP4の間だ。
悪い事をしたら悪人になってしまう事だ。
悪人と見なしてしまう事だ。
行為の評価と人格の評価は別物だ。
人格の評価など簡単に出来るものではない。
それは心の中が見えないからだ。
心が有るから人間なのだから。
見える行為で見えないこころを決め付ける事が
一番の間違い。
レッテルの貼り間違い。
親が泥棒だから子供も泥棒に違いないと言うのと一緒。
その境界を踏み越えなければ、子供の過ちは何度でも
厳しく叱る必要があると思うが?。
その一線を越えた時、
過ぎたるは及ばざるが如し、という事になるな。
見なすと言う事は、見てないって事だ。
見てないって事は叱り方が間違いって事だ。
怒り方は上手なんだろう。
怒るって事は一人で怒れるのだ。
叱ると言うのは子供を叱るのだ。
叱る相手が居なくて叱る事は出来ないのだ。
叱る相手を見てないって事は叱り方が下手なのだ。
それは怒ってるだけなのだ。
何やら、バカボンパパになったのだ。
信じる者は救われるのだ。
----------------------------------------------------
  1. 2008/10/21(火) 22:56:33|
  2. 感想文:絵本「子供を犯罪者にする方法」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

はむれっと様 -罰とイジメと自殺のロンド


ハンドルネームはむれっとさんから、以下の通り、絵本「罰とイジメと自殺のロンド」へご感想、ご意見を頂きました。
はむれっと様、ありがとうございました。

----------------------------------------------------
自己紹介は名前を見れば大体分かって貰えると思いますが、
こんな(http://hamlet.soreccha.jp/)を始めまして、
彷徨い込みました。

失礼ですが、善悪中毒に毒されてるのは、東郷潤さん貴方の方だと
思います。
善の反対は悪、それは間違いない。
戦争の反対は平和、それも間違いはない。
でも反戦と平和は違います。
善をプラスとし、悪をマイナスとします。
マイナスでなければプラスか?。
答えはノー、プラスとマイナスの間にはゼロが有る。

もう一つ、この絵本はみな一次元の話として書いてある様に思われます。
でもこの世は2次元3次元多次元なのです。
一次元だけで善悪を決める事は出来ない。
絶対的答えなど無い、近似値が存在するだけ。
一次元をみて善悪を決める事は大変危うい。
他の一次元では善でもなく悪でもない事が存在する。
ゼロでないゼロが存在する。

この話(罰とイジメと自殺のロンド)を読んで、
何故自殺するのかが解ってますか?。
自殺する子の次元が一次元だから、
そして一次元の中のゼロを教えないから。
違う次元に逃れる方法が自殺しかしらないから。
違う次元に逃れる方法に学校を変わるとか止めるとか
知らないから。
そして、死というゼロに気付いたから。
気付かなければ、自ら死ぬ事は無い、死ぬ迄。
そうではないでしょうか?。

善悪中毒というのは善悪、正邪、戦争平和、
2元論の事でしょう。
何でもどちらかに決め付けてしまう事でしょう。
白黒どっちか?。
でも白と黒の間は灰色、そして赤青黄色・・・
それは何処かに書いてらっしゃいましたね。
色は3次元の広がりを持つものなのに
1次元のしかも白黒2元に決め付けることは
間違いだけど、それをしてしまうのが
善悪中毒とお見受けした。

この絵本は良い本かもしれない。
子供は学校の先生の言う事をあまり良くきかないものだから。
ガキ大将やいじめっ子の事を反面教師として良く聞き分けるものだから、
この絵本は反面教師として描かれてるきがします。
そう言う意味で良い本かもしれない。
でも正面教師とは言い難い。
キリスト教にお詳しい様ですけれど、
仏教の方も囓ってみると違う世界が見えて来そうなきがしますが、
いかがでしょうか?。
----------------------------------------------------
  1. 2008/10/21(火) 11:12:22|
  2. 感想文:絵本「罰とイジメと自殺のロンド」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

狭山市の清水様、田中様、川田様、金野様、中野様、大林様


狭山市入間公民館での講演会へご出席された方から、以下の通り、ご寄付を賜りました。

清水様 1,200円
田中様 1,200円
川田様 3,000円
金野様 1,200円
中野様 1,200円
大林様 1,200円

清水様、田中様、川田様、金野様、中野様、大林様、本当にありがとうございました。
また、講演のご感想や、(お子様や生徒さんたちの)平和の絵本へのご感想なども、是非、メールしてくださいね。

ありがとうございました。

それから清水様から頂いたe-mailアドレスへ御礼のメールをしたところ、あて先不明で戻ってきました。もし、これをご覧になられましたら、ご一報いただけると嬉しいです。
  1. 2008/10/17(金) 20:17:37|
  2. 寄付|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

月縞様(月天朱雀) -リンク


月天朱雀という創作イラストのブログにて、平和の絵本へリンクをしてくださいました。
見ず知らずの方からのリンクというサポート、とっても勇気付けられます!! 

それに、すっごく助かります。

月縞様、本当にありがとうございます。M(--)M



⇒創作イラストを中心に日々何かを求めているという月天朱雀ブログはこちら
 
  1. 2008/10/16(木) 18:22:23|
  2. 紹介&リンク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

SAGANE様 -毎月のご寄付


SAGANE様から、毎月1,000円という、ご寄付を頂きました。
PAYPALのシステムを使った自動引き落としとなります。

SAGANE様、本当にありがとうございます!!

毎月1,000円頂ければ、ネットの世界で、メッセージ(意見)広告を10万回は表示させることが出来ます。(1クリック10円、クリック率を0.1%で計算)

メッセージ広告は、善悪の錯覚といった暗示効果で、人々が凶暴化することを防ぐために、そうした錯覚を打ち破るために、継続的に表示していくことがとても大切だと考えています。

そのため、安定的・継続的なご寄付をいただけるのは、本当に、本当に、ありがたいです!

SAGANE様、本当にありがとうございます! M(--)M
  1. 2008/10/14(火) 17:51:08|
  2. 寄付|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

月縞暁様(狂人貴族) -リンク


狂人貴族という、創作と英国妖異譚を中心としたイラストサイトで、平和の絵本へ、リンクをしてくださいました。

月縞暁様、ありがとうございました。M(--)M


⇒狂人貴族
  1. 2008/10/14(火) 09:55:24|
  2. 紹介&リンク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

10031009様 -私は悪い人間です。


ハンドルネーム、10031009さんから、絵本「私は悪い人間です」へ関連して、以下の通り、メールを頂きました。
10031009様、ありがとうございました。M(--)M

-----------------------------------


こんにちは。はじめまして。

絵本読ませていただきました。
この、絵本の作者はクリスチャンですか?
とても、疑問に思います。
確かに、人は自分の中に悪いと思うことがあるかもしれません。
でも、本当に神様はそんな風にする方ではありません。
神様に本当の心で、悔い改めの祈りをするのならば、
マタイ6:9 『主の祈り』を祈るべきだと思います。
神様にお祈りが聞き入れられないのは、
神様のことを知らないからです。
神様の御言葉、神様の御心をまず、
知るべきです。
そしたら、御言葉の水によって
神様は、その人の心をきれいにしてくださいます。


わたしに向かって、主よ、主よ、という者がみな天に入るのではない。マタイ7:21
  1. 2008/10/10(金) 21:27:28|
  2. 感想文:絵本「私は悪人です」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

米田様 -寄付


米田様から、1,200円のご寄付を賜りました。
早速、絵本「魔法のメガネ」を御礼まで1冊お送りいたします。

米田様、本当にありがとうございました!!!
  1. 2008/10/03(金) 19:29:49|
  2. 寄付|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad