ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

2009年03月:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

nin様 -「愛する人を殺されたら」


新作絵本の「愛する人を殺されたら」へのご感想を、nin様が送ってくださいました。
nin様、ありがとうございました。


----------------------------------------------------
はじめまして私は28歳の主婦です
原因を考えない偏見は身の回りでたくさん感じています
話して簡単に伝わるものでないことを繰り返し経験して
自分よりも目上の人に原因がある時は黙ってあきらめるようになりました

愛する人が殺されたら私もこの絵本のお爺さんのように
復習の気持ちは原因に向かい探求します
だけど最終的にめがねが原因だと解っても、めがねの持ち主が目上の人だと
自分でめがねを壊すことができなくて運が悪かったとあきらめてしまうでしょう

めがねの持ち主なんて設定はないんだけど
原因に対処できるおじいさんをちょっとうらやましく思いました
平和の絵本応援しています
  1. 2009/03/29(日) 21:31:50|
  2. 感想文:絵本「愛する人が殺されたら」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大道様 ― 原爆への復讐


大道様より、「原爆への復讐」へご感想を頂きました。
大道様からは、「一輪の花」へも、ご感想をいただいております。

大道様、ありがとうございました。

⇒大道様の「一輪の花」へのご感想

---------------------

熟読させて頂き、考えさせられました。

正しいこと間違ったこと、良いこと悪いこと、というのは表裏一体見る角度が違えば
全く逆になる場合もありますからね。ということはどちらも混在しているものかもしれな
いと思いました。

私は仕事で林木の育種というのを行っていて、その中でも選抜育種というのが専門で
す。
ようは我々に都合の良い木を選抜してそれをクローンにしてまた植えるという仕事で
す。
これも良い木、悪い木?という言い方をしてますが、ある意味我々の都合を勝手に押
し付けてるだけ?かもしれないです。

これが林木ではなく対人間にしてしまうといろいろと問題が起こり、今までの歴史が
そうであったのか?と思います。

そうそう「一輪の花」のくだりで「誰かを悪と裁くことは、私はその人を理解せずに
憎みます、罰します、戦います。と宣言しているのと同じこと」との話、妙に納得しちゃ
いました。

HPの更新楽しみにしています。またいろいろと情報発信お願いしますね!
  1. 2009/03/28(土) 21:41:07|
  2. 感想文;原爆への復讐|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

mercure様 -愛する人が殺されたら


mercure様から、以下の通り、新作絵本「愛する人が殺されたら」へご感想を頂きました。一番最初のご感想です。
mercureさんには、絵本「罰とイジメと自殺のロンド」に関しても、一番最初にご感想を頂いています。
mercure様、いつもありがとうございます。m(--)m

⇒mercure様から前に頂いた「罰とイジメと自殺のロンド」へのご感想

----------------------------------------------------
レギオン(悪魔)を憎む者、その者すらもレギオンになる、って事ですね。
憎む事、その事すらレギオンの当初の目的、狂気と混沌は叶ってしまう。

  1. 2009/03/26(木) 22:53:11|
  2. 感想文:絵本「愛する人が殺されたら」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

伊勢様 -優しい巨人


オーストラリア在住の伊勢様から、絵本「優しい巨人」に関連して、メッセージを頂きました。
伊勢様、ありがとうございました!!

----------------------------------------------------

オーストラリアでカウンセラーとして働いています、伊勢と申します。
素敵な絵本を読ませていただいて感謝です。
人間を善と悪の二つに分けることは出来ません。
しかし私たちはメディアが報じることなら何でも信じて白黒に分けてしまう愚かなところがあります。ニュースにはプロパガンダも多々含まれています。
大切なことは何なのかという基本的なことが分かっていないと、翻弄されるばかりです。
これからも大切なことを皆に伝えていってください。
  1. 2009/03/20(金) 23:00:09|
  2. 感想文:絵本「優しい巨人」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

地球に平和を 様 -リンク・ご紹介


「地球に平和を」というブログで、何回も平和の絵本を大きく取り上げてくださいました。
ちょっと引用します。

-------------

今も尚、世界のどこかで紛争は続いています。
そして何人もの方が、亡くなっています。
飢餓にあえぐ人たちもいます。

これだけ、科学技術が進歩し、医学も発達した人類社会の中でです。
人間の心の成長は、進歩していないのでしょうか。
なぜ、いつまでも戦争がやまないのでしょうか。
そんなことを誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

私は、自分でできる世界平和への貢献は何かないのかと以前から探していました。そして見つけました。

それはネットの中にありました。

絵本で世界の人たちの心に訴えて、平和を実現しようと本気で活動しているのです。

----------

お会いしたこともない方が、このように大きく取り上げてくださって、とても勇気付けられます。
ありがとうございました。
そして、よろしくお願い致します。m(--)m



⇒地球に平和をBLOGへ
  1. 2009/03/14(土) 17:03:48|
  2. 紹介&リンク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大道様 -一輪の花


大道様から、以下の通り、私どもの絵本「一輪の花」メッセージをいただきました。
大道様、ありがとうございました。m(--)m

---------------------------

この年(齢40)になって初めて戦うことのナンセンスさを知ったような気に
なりました。もちろん理解したところは一部と思いますが。

取り急ぎ

大道
  1. 2009/03/04(水) 22:10:55|
  2. 感想文:絵本「一輪の花」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad