ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

2011年01月:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

長根兆半様 -殴れるよ


長根兆半様から絵本「殴れるよ」に、以下のご感想をいただきました。長根様、いつも本当にありがとうございます!!

----------------------------------------------------
善悪・・・絵本「殴れるよ」でも、これはどこまでも自己中心での判断かと思う。
それは同時に、時と場所・・・つまり判断する時に、立っている環境に大きく左右されると思う。殺人は悪と言いながら、地球上には戦場がある。
善行をしなさいと他者には言いながら、その陰で他者を犠牲に私服を肥やす人もいる。善悪が自己中である間はともかく、これが群集心理を形作ると、オカルト宗教や、独裁政府が出来る。これを指導しきれるのは一体何か・・・。
  1. 2011/01/24(月) 10:49:52|
  2. 感想;絵本集、メッセージ・ご意見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

長根兆半様 -見下せるよ


長根兆半様から絵本「見下せるよ」に以下のご感想、ご意見をいただきました。
長根様、いつもありがとうございます!!

----------------------------------------------------
絵本「見下せるよ」・・・他人を小ばかにする・・・こうした人に共通するには、どこか卑屈さがあると言う事かと思う。自らは心の隙間風を隠し、他人を笑い、小ばかにしながら、一人になれば、溜息をついているのではなかろうか。
人が、権力者や金持ちに頭を下げるのは、金や権力にであって、これを持った人に、ではない。歴史には善悪を超越して、権力と戦った庶民の人道勝利がある。善悪と言う思考レベルは、マインド・コントロールには便利だと思う。
  1. 2011/01/24(月) 10:47:41|
  2. 感想;絵本集、メッセージ・ご意見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キラリ☆様 ―魔法のメガネのご紹介


目が覚めたら、というブログでキラリ様が以下の通り、「魔法のメガネ」のご紹介をしてくださいました。
キラリ様、ありがとうございました。

---------目が覚めたら------------



そういえば 私に 力を貸してくれたのは

東郷さんの 魔法のめがねという お話もあったな。

http://www.j15.org/Picturebook-Glasses/index.html

最近は アメブロの 下の 広告にも良く出ていると思う。↓の方

善悪中毒を 書いた 著者だ。

そう 自分たちの 都合のいいことしか 見えない

魔法のめがね 色眼鏡。

私は それを はずしたいと 思ったことを 思い出した。

  1. 2011/01/12(水) 10:17:42|
  2. 紹介&リンク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad