ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

2013年07月:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

文香様 ―サングラス


文香様より、絵本「サングラス」へ以下のご感想をいただきました。ありがとうございました。

-------------------

太陽が一つだけでは無いと言う事を初めて知りました
サングラスをよんでいなかったら知ることは無いでしょう

いい本をありがとうございました
  1. 2013/07/31(水) 20:16:53|
  2. 感想;絵本集、メッセージ・ご意見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あめり様 -罰とイジメと自殺のロンド


あめり様から、以下の通り、絵本「罰とイジメと自殺のロンド」に関連して、メールをいただきました。
あめり様、ありがとうございました。



----------------------------------------------------
私はまったく同じような状態で会社を辞めました。

だけど、次に、家で子供がいるのに無責任だ と家族から疎まれています。

大学に入学した娘がいるのに、家族は私一人に責任を押し付けます。母親だから。

母は、双極性のうつ病を12年患っています。7年前ようやく診療を受けてくれるようになりました。
しかし、ハイテンションの時は、会社まで電話がかかってきます。
父は、いっしょにうかれたり、じめじめしたり、

私は仕事、母親安定して生きていたい。

両親は私がわがままだといいます。

今死んでしまうと、娘が大学やめなければなりません。
両親は、娘の大学進学を望んでいませんでした。
母子家庭の一人娘、生きるすべを身につけさせたい。娘は理解しています。
そのために頑張って勉強し、資格をとるつもりです。

予備校のお金、受験のお金、進学のお金、すべて私が工面しました。
それでも、憎まれます。

頑張って就職活動をし、働いて、地道に生きていたいです。
隠れ場所がほしい。

  1. 2013/07/22(月) 11:22:42|
  2. 感想文:絵本「罰とイジメと自殺のロンド」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0









































本ブログとは無関係の広告;[〕