ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

2014年03月:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

檀渓の靖 様 ―絵本「悪夢からの逃走」


檀渓の靖様より、新作絵本「悪夢からの逃走 -人種差別の心理」につきまして、以下の通り、早速メッセージをいただきました。檀渓の靖様、ありがとうございます!

----------------------------------------------------
この絵本は、非常に分かり易く書かれていますし、内容も素晴らしいと思いました。

西洋各国の植民地政策は、キリスト教の普及政策と切っても切れない関係にあります。その政策では、キリスト教以外の「異教徒」は人間としての扱いを受ける事はなく、その考え方を、キリスト教は、積極的に容認していたという事実があります。
このキリスト教の考え方は、「万物に神が宿る」とする多くの日本人の考え方とは、根本的な違いがあり、私たちは、とても受け入れにくい考え方だと思います。
どちらが、基本的に、全ての人間を平等視する考え方かは、自ずから明白なことではないでしょうか。
  1. 2014/03/21(金) 16:22:13|
  2. 感想;絵本集、メッセージ・ご意見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad