FC2ブログ
ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

ダー 様:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

ダー 様


MIXIのsaaraさんの日記のコメント(MIXI会員でないと読めません)で、ダーさんに、「平和についての絵本のサイトです。見てみてください。」と、私どもの絵本をご紹介いただきました。
ダー様、どうもありがとうございました。M(--)M

レバノンやブッシュさんの話も、日記の頁の中で拝見しましたが、私どもではアメリカ国会議員(米国国会議員へ平和の絵本をプレゼント!)や、イスラエルへ「平和の絵本」をプレゼントといったキャンペーンも行っています。

また、御覧になっていただければ嬉しいです。
今回は、ご紹介いただきまして、本当にありがとうございました。

関連記事

  1. 2006/08/28(月) 12:51:00|
  2. 紹介&リンク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<saara 様 | HOME | パラディス 様>>

コメント

ダーさん、コメントありがとう。

時間は掛かるけれど、少しずつ、働きかけていければと思っています。

決して消えずに、世界へささやき掛けていく、そんな運動を起こしたいんダ。☆

応援、これからも宜しくお願いしま~す!
  1. 2006/08/28(月) 16:47:29 |
  2. URL |
  3. 東郷 潤 #-
  4. [ 編集]

3ヶ月前くらいにたまたま、東郷さんの
サイトをみて衝撃をうけました。
ずっと心に残っていて
分かってくれそうな人には
紹介したいと思い続けています。
きっと物事を深く考えるとか
根本的なことを探るのは
面倒なことなんでしょう。
感情に身を任せるほうが簡単なので。
世の中で起こる事件にたいする
人々のコメントからそう思います。
でも、ただ冷静に解決を求めるなら
愛と許しということになると思います。
自分自身を癒すためにも。
わたし自身も感情の強力な流れは
うまくコントロールできません。
でも、すこしずつでも
あたまでわかっているだけでも
結果(態度、選択)は変わってくるかな
と。
すべての人の心に、すこしでもいいから
愛が流れますように。
  1. 2006/08/28(月) 14:07:35 |
  2. URL |
  3. ダー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/134-4bafbb0b









































本ブログとは無関係の広告;[