ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

リョウタ 様:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

リョウタ 様


リョウタさんから、魔法のメガネへ、素敵な感想文を頂ました。
リョウタさん、どうもありがとうございます!M(--)M

☆怪我をしてまで友人を助けたって、すっごい勇敢ですね!!

----------------------------------------------

友人からこの絵本の事を知り本を拝見させて頂きました。
私の中の「善悪の在り方」について考えさせてもらい、とても共感する部分があり感動しました。

私は政治やニュース等の事を恥ずかしながら勉強不足なため、余り語れませんが自分の体験談を話させてもらいます。

私の中学生の時の友達はよくいじめにあっていて、私は単純にいじめにあっている友達を助けて大きな怪我をした事が2度ありました。その時は「自分の友達だから絶対に助けて守ってやる!」との思いが強く、いざ自分に関わりない人がいじめにあっている時は私は他の人に対しては「関わりたくない」と言う気持ちがあり、見て見ぬ振りをしていました。
私の正義とは所詮そこまでの物だったのです。そしてこの時から既に私は魔法のメガネをかけてしまっていたと思います。魔法のメガネを掛ける事によって真実を知る事が出来ても現実逃避をする自分、シチュエーション次第で人は白と黒のどちらでもある時があると思う。
何が正しくて何が正しくないのか、善悪に分けてしまう方がよっぽど恐ろしい事だと私は思います。
人や物の見方に対しての「築かさせてもらう事の大切さ」「自分の本当の気持ちを大切にする心の在り方」を描いた絵本だと言う考え方もあると思います。
関連記事

  1. 2006/10/27(金) 10:15:30|
  2. 感想文:絵本「魔法のメガネ」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<野崎 様 | HOME | ガスコン研究所様>>

コメント

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/153-be11d8db









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad