ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

スー さん 様:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

スー さん 様


MIXIのスー さんの日記(MIXI会員でないと読めません)にて、お勧めサイトとして、平和の絵本をご紹介いただきました。
スーさん、どうもありがとうございました。M(--)M
関連記事

  1. 2006/11/15(水) 12:38:39|
  2. 紹介&リンク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<かんかんさん 様 | HOME | ネフィさん 様>>

コメント

スーさん、書き込みThank youです。

・・・ええ、なんとも馬鹿馬鹿しいですネ。責めることで解決する、という思い違いを見せ付けられるのは。^^
  1. 2006/12/01(金) 01:26:33 |
  2. URL |
  3. 東郷 潤 #-
  4. [ 編集]

朝、テレビをつけると大体の内容が予測できる。
殺人、自殺、盗難、金銭トラブル等の犯罪や政治不信、他国の非難、疑惑、謝罪、スキャンダル・・・ 暗く陰湿な話ばっかり。
しかもそれがメインで長い時間報道される。
内容はその暗く陰湿な事件や事故を詮索しあばいていく。それで一方は誇り、一方は責められる。そして視聴者はなぜか興味が注がれる。
この社会は報道による影響が大きすぎる。それによって子供をはじめ、人々が成長していく。
もっと人は明るいはず、もっと世界は明るいはず、もっと未来は明るいはず。
  1. 2006/11/30(木) 15:12:21 |
  2. URL |
  3. スーさん #25LHt37Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/165-f074ad75









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad