ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

なんなのBLOG様:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

なんなのBLOG様


「なんなの―それって何なの?BLOG」で、平和の絵本をご紹介いただきました。どうもありがとうございました。

ご紹介と同時に、こんなコメントも頂きました。
-------------------
同意したいのだがそれだけでいいのか疑問.

和を以って貴しと為すという価値観が共有できない相手と対峙したときどうすればいいのかなあ.

性善説・話せば分かるは本当かなあ.
-------------------------

本質をついた疑問だと思います。
ちょっとコメントしますね。

「それだけでいいのか」についてですが、「それだけでは」無理だと思います。善悪中毒の癒しは、世界平和への「必要条件」であって、「十分条件」ではないでしょう。

「価値観が共有できない相手と対峙したとき」については、それはもう場合によって、様々な選択肢があるでしょう。

もし、相手がナイフを持って突っ込んできたら、そのときは、話せば分かるも性善も性悪も有りません。絵本を読ませる時間も有りません。^^;

そんなことも有って、今(つまり、対峙する前から。手遅れにならないように)、この運動を始めています。

治にいて乱を忘れず、ということです。^^

外科手術と漢方薬の違い、をイメージしていただけると分かりやすいかも知れません。

体質を改善することで(世界の人々の心へ働きかけることで)、時間は掛かるけれど、健康な体を作る(世界平和を達成する)、そんなイメージです。

ご紹介、ありがとうございました。M(--)M



関連記事

  1. 2006/12/23(土) 14:42:00|
  2. 紹介&リンク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<9条変えて、平和を維持しよう!!  様 | HOME | 「・・・は?」ブログ 様>>

コメント

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/210-4854a529









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad