ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

リラヌ 様:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

リラヌ 様


MIXIのリラヌさんの日記(MIXI会員でないと読めません)にて、「善悪の錯覚という言葉があるのを知りました」と、私どもの絵本「どっちだ?」と、「終わりのない物語」、それから「一輪の花ー原爆を滅ぼすもの」をご紹介いただきました。

リラヌ様、ありがとうございました。

ちょっと引用させていただきます。

------------------------------
この人たちが言いたがってる事は
私が心理学を学んで信じるようになった考え方と同じです。

悪い人なんていない。
ただ人は弱いだけ。
悪い事・ひどい事をする人も
他人に嫌われるような事をする人も
生まれた時は天使のような赤ちゃんだった。
それが色々な経験をして育っていく中で
傷ついたり、おかしくなった。
おかしくなったのには絶対原因がある。
生まれながらにして”悪い”人なんていない。

傷ついた人が
他の人を傷つけて
その傷つけられた人が
また別の人を傷つけて・・・
上に載せた殺しの話はおおげさだけど
些細な傷の連鎖なら
たくさん見てきたし
自分も経験しました。
連鎖を止められるのは『理解』だと思います。
敵を愛せ、なんて難しすぎる。
でもせめて「この人はどんな傷を持ってるのかな」って
考えて欲しいです。
腹が立つ人や酷い事をする人に会った時は
思い出して下さい。
---------------------------------

う~~~ん、すばらしいですね!
ズバッと本質をつかんでいらっしゃる。

実際、『理解』というのは、キーワードだと思います。
まだ、そこまで表現できていないのですが(いずれは、そこまで持って行きたいと思っています)、この言葉を出していただけたのは、とってもうれしかったです。

ありがとう。

関連記事

  1. 2006/12/30(土) 23:06:05|
  2. 感想;絵本集、メッセージ・ご意見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ヒグラシ様 | HOME | 皆川ちとせ 様>>

コメント

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/214-357ed72c









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad