FC2ブログ
ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

世界2位 (田中宏佳) 様:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

世界2位 (田中宏佳) 様


地球の細胞というwebで、平和の絵本を大きく取り上げてくださいました。
とても勇気付けられました。

以下引用いたします。
--------------------------
 東郷潤氏の運営する平和と愛に溢れたサイトです。身近な社会問題から世界の問題までいたるところに潜む悲しみ、争い、貧困の根本原因は人の心に染み付いた不安であり、それは長い歴史の中で植えつけられた悲しい洗脳であると・・。氏はその洗脳を解き人類を元の自然な形(愛)に導くため絵本という形で世界に発信しておられます。世界中の子供たちそして大人たちにこの絵本のメッセージを届けたいと願い当サイトご来訪の際は是非!覗いていって下さい。  
------------------------------

世界2位(田中宏佳)様が管理人です。

まだ出来たばかりのサイトのようで、あまり頁数はないのですが、コンセプトは大変ユニークで興味深く感じました。
地球の細胞プロジェクトについては、以下の説明がありました。
これも、引用してみます。

----------------------
絶対死なない細胞のがあるそうです。いわゆる癌細胞です。他を滅ぼしてまで生きようとして人体全体を危機的状況へ追い込むのだそうです。私たちの社会を見れば癌のような自分勝手の考えが連鎖し癌のように転移する光景をいやと言うほど目にします。それが結局、深刻な環境破壊をもたらし地球を壊滅へ追い込む結果となっています。個人、企業を問わず自らの使命を知り引くべきところは引く精神が求められます。私は、今、地球の細胞として地球の声を聞き自らの使命に気づきそれにあたるべきでしょう。本サイトは、地球の声を示し一人でも多くの人を正常な細胞に戻すことを目的に運営します。
-----------------------------------------


世界2位(田中宏佳)様、ありがとうございました。
地球の細胞同士、頑張りましょうネ!(^^)

⇒地球の細胞トップ頁へ
関連記事

  1. 2007/03/21(水) 23:25:13|
  2. 紹介&リンク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<日本道徳性心理学研究会 様 | HOME | にゃんた様 >>

コメント

インスピレーションを頼りに、ですか。面白いですね。
(^^)
少年誌も、出来たら、すっごいですね!

僕が田中さんのサイトを見て、おお!と思ったのは、「先進国の人こそ、ボランティアを必要としている」旨のコメントでした。これは凄い慧眼だな、と。(^^)
なかなかこういう発想の転換って、難しいのですけど。

今後とも宜しくお願い致します。M(--)M
  1. 2007/03/23(金) 23:09:21 |
  2. URL |
  3. 東郷 潤 #-
  4. [ 編集]

感謝

まさか本人様からメールいただけるとは驚きと喜びでいっぱいです。
駆け出しでアクセスも無い(90カウントくらいは自作自演です・・。)ようなサイトに勝手に張ったリンクだったのにこんな形でコンタクトできたなんて奇跡のように思います。
これも何かの縁と言うか、運が引き寄せた綾だと思いますので、今後ともよろしくお願いします。
実は私も愛の絵本を作りたいと言う思いで検索したところ1000%の答えが出てきました。それが東郷さんのサイトとの出会いでした。
お陰さまでこの分野は東郷さんにお任せし、私は私がやれる他のことに打ち込めるようになりました。私は、不安のない世界を創る者です。インスピレーションを頼りに思いついたことを組み立てています。今、強烈にやりたいと思うことは私の持つ世界観を長編のコミックとして少年誌に連載することです。響けば最も伝播の早いメディアです。(念のために金を考えてのことでありません。)ネタは急速に溜まってきましたが、表現力と製作力が不足しています。
おそらく機が熟していないのだと理解しておりますが、機が迫れば協力者が現れ仕事が進むと思います。またご相談させていただければ幸いに思います。

 「世界2位が世界1位に出会い一つになるときそれは世界になる。」
    愛と平和の絵本世界1位 東郷様へ 世界2位 より感謝とともに!
  1. 2007/03/22(木) 22:51:26 |
  2. URL |
  3. 世界2位(田中宏佳) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/243-d0290ab4









































本ブログとは無関係の広告;[