ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

nacker 様 -パブロフの犬:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

nacker 様 -パブロフの犬


nackerさんから、パブロフの犬を読んで以下の感想文、ご意見をいただきました。
nacker様、ありがとうございました。

-----------------------------------

最近読んだ本で「自分の小さな箱から脱出する方法」というのがあります。
自己欺瞞のメカニズムについて分かりやすく書いてあるのですが、
それに通じるものを感じました。

その本に例として書いてあったのは、赤ちゃんのいる夫婦の例。
赤ちゃんが夜泣きをした時に疲れている奥さんを思いやり
自分があやしてやろうと思ったけど、やらなかった旦那さん

自分の気持ちを裏切ってしまった旦那さん。
そこで起こる心の変化は自分の正当化と悪者の創造。
自分が正しくあるためには、誰かが悪くなくてはならない。

自分が正しくあるための理由を挙げると
眠りを妨げられた被害者
仕事でとても疲れている
明日も朝早い
家庭の為にこんなにもがんばっている自分。

奥さんが悪くあるための理由として
怠け者
思いやりが無い
自分を評価していない
鈍感

と、このよう自分の感情を裏切る前とは違う目線で物事を見るようになる
そんな例を挙げてわかりやすく書いてありました。

それらを通して本当は正義も悪も無くただそれぞれの事情を持った
人対人でしかないのだ、と思っていたところです。

その辺思いつくたびに自分のブログに書いたりしてましたが
同じような考えの人ここにも発見!と嬉しく思いました。
目指せ!世界平和!!

あ、ちなみにブログは↓
http://blog.livedoor.jp/m-84_08950/
関連記事

  1. 2007/11/23(金) 14:09:17|
  2. 感想文:絵本「パブロフの犬」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<るり 様 ―ご紹介 | HOME | スウェーデン在住の菊地様 -魔法のめがね>>

コメント

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/294-56f98464









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad