ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

mercure 様 -「罰とイジメと自殺のロンド」の感想:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

mercure 様 -「罰とイジメと自殺のロンド」の感想


mercure様から、先日アップした新作絵本「罰とイジメと自殺のロンド」へ、以下の通り感想文を頂きました。この絵本への感想文は、初めてです。
mercure様、ありがとうございました。

-----------------------------

強制するのではなく、本人が心の底から「したい」と思って行動するべきなんだなと思いました。先生と言うのは、『しなくていけない』という命令で指導するのではなく、「したい」ように、向かわせる、何よりも理論武装をしなくてはいけないんだなぁと思います。理論だけではなく、それを適度に与える配慮も必要なんだなと思います。同級生も、一人に合わせるのは大変かもしれないけど、全員が遊べるものを考える事も必要だし、その一人も、みんなに合わせることも必要なんだと思います。One for all,All for oneで。
仲良くなるというのは、やはり、相手を許す事。「仲良くしましょう」と、許しを促す事はいいことに思うけれど、恐怖が動機では、そこにある現実を、感情ばっかり焦ってしまい、見逃す事になるんだなぁと思いました。
関連記事

  1. 2008/01/29(火) 23:36:12|
  2. 感想文:絵本「罰とイジメと自殺のロンド」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<noho様 -魔法のメガネのご感想 | HOME | 中国人のyanzi様 -感想文:愛と嘘>>

コメント

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/306-5fc7b266









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad