ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

日々是勉強様 -リンク:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

日々是勉強様 -リンク


日々是勉強というブログで、平和の絵本へリンクをしてくださいました。
どうもありがとうございます。M(--)M

ちらっと見てみると、大変面白い記事があり、思わずニンマリ。
以下、コピペしますね。


--------以下、「日々是勉強」から引用-------

どうも、我が国では、以下のような二分法に従って、イデオロギー的な棲み分けが行われているようです。

【右派】
・親米=反中国朝鮮
・軍備肯定(9条蔑視)
・体制寄り=自民党支持
・「文化伝統」の尊重
・自己責任=政府の役割は小さい方がいい

【左派】
・親中国=反米
・軍備否定(9条崇拝)
・反体制=社民党や共産党など野党を支持
・外国の制度や文化(特に北欧)を日本のそれより評価
・福祉国家=政府による国民丸抱えを肯定

  多くのブログやサイト、掲示板の意見が、このどちらかに属しています。
  しかし、彼らには意外なほど共通点があったりします。それは、

▲基本的に自分と同じ陣営の人間としか意見交流しない
▲反対陣営の発信する情報というだけで拒絶する
▲情報発信者をどういうスタンスか分類・カテゴライズするのが好き
▲その割に、自分は対立意見を理解する用意があることを表明したがる
▲歴史と国際関係を自分の立場から強引に解釈する。ご都合主義の傾向が強い
▲はっきり言って経済や法制度への具体的理解が乏しい
▲意外なほどグローバルなものに対する警戒感が少ない。あったとしても、表面的な現象しか見えていない
▲政治的スタンスの無い一般人を蔑視している

  まあ、そういう宗教戦争をやめろとはいいませんから、私をこういう宗派のどちらかの信者名簿(笑)に無理やり登録しないでほしいものです。
関連記事

  1. 2008/07/22(火) 01:13:00|
  2. 紹介&リンク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<vivasanta様 -パブロフの犬 | HOME | コニル様 -ご紹介>>

コメント

ろろ様、ご丁寧にありがとうございます! 今後とも宜しくお願いします。☆
  1. 2008/08/09(土) 09:15:16 |
  2. URL |
  3. 東郷 #-
  4. [ 編集]

トラバの反映が遅れて申し訳ありませんでした

  手の怪我があって、最近あまりPCの方を覗いていなかったので、遅れてしまいました。拙ブログの記事を取り上げていただき、ありがとうございます。
  1. 2008/08/09(土) 00:18:47 |
  2. URL |
  3. ろろ #2pDzSWe2
  4. [ 編集]

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/336-408b38e7









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad