ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

KEN様 ―原爆への復讐:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

KEN様 ―原爆への復讐


KENさんが、弊著「原爆への復讐 聖書論歴史編」をお読みになられて、以下のご感想・ご意見をメールしてくださいました。
KEN様、どうもありがとうございます!!

-----------------------------------------------------

私はキリスト教(一神教)とはまやかしの自由・平等・友愛を掲げる、世界侵略の道具であると思っています。
誰かの計画的なものと目的があるように感じてなりません。
今もなお侵略計画は続いていると考えています。
私自身数か月前まで大東亜戦争の背景には欧米の世界侵略があるとは知りませんし、私たちの文明が黒人奴隷や有色人種の犠牲の上に成り立っていると走りませんでした。
しかし、最近歴史に興味を持ち、調べていくうちに、欧米諸国がしてきた植民地争奪戦、残虐行為の数々を知り、あの人たちの言う自由や平等とは何なのかと疑問を持っていました。
キリスト教のいう「神」は自己顕示欲が強い人間か宇宙人のように感じます。超越的なものではなく、人間・生物臭いです。
広島大学教授である田宗鳳氏の著書も一神教の弊害を表現した面白い書籍でした。
欧米人の作りだしたシステム(主義思想含む)にはどうしても”搾取”が根底にあります。
搾取・貧困・紛争は一神教や欧米思想をもとにしています。
我々はこの欧米思想、物質文明から脱却し、お互いを認め合い、譲り合う調和の世界を創造していくべきであると感じます。
調和即愛 愛即調和。奉仕の精神です。愛こそ人類に与えられた最大のテーマだと思うのです。
しかし、この欧米思想からの脱却という発想自体も善悪中毒なのかもしれません。
私自身、善悪(よいわるい)で判断してしまうところがおおいにあるので、善悪中毒をアマゾンで購入し勉強します。早速読んでみたいと思います。
また、アメリカは恐ろしい国です。傲慢そのものです。
EUも曲者です。
アメリカンヒーロー、聖書、アメリカンドリームすべて洗脳でありましょう。

「広島原爆資料館へ確認したところ、広島の原爆資料館を訪れた現職米国大統領は、ただの一人も存在しない」
この文章は大変悔しい思いをしました。政治的おもわくがあるにせよどう考えてもあれは人体実験であったのだから、謝罪するべきです。

また、日本の欧米化は生活習慣や食生活をみても進んでいます。
犯罪率も増える事でしょう。残念で仕方がありません。
家族機能の崩壊、権利主張、肉食化、教育の崩壊、自己中心主義
すべて欧米思想の弊害です。

色々考えさせられました。
ありがとうございました。
関連記事

  1. 2008/08/08(金) 17:57:29|
  2. 感想文;原爆への復讐|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<かっさん様 -原爆への復讐 | HOME | すんうオンマ 様 -ご紹介>>

コメント

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/348-3aea418f









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad