ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

ティータイム♪ 様  -良い子にならなきゃ:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

ティータイム♪ 様  -良い子にならなきゃ


ティータイム♪ というブログで、平和の絵本をご紹介くださって、,「良い子にならなきゃ」へのご感想を以下のように書いていただいているのを発見しました。

ティータイム様、ありがとうございました。

-------------
この本を読んで「善悪」の考え方が変わりました。
いつのまにか「よいもの」と「悪いもの」に分けていた自分。

テレビのアニメもゲームも「悪者」がいないと始まらない。
でもほんとにやっつけちゃっていい「悪者」っているのだろうか・・・

小さい子にはついわかりやすく、これはいい、これは悪い、と教えてしまう。
でも自分が「悪」と思うことにも意味があり、自分とは違う視点の考え方がある。
「悪者」をみつけて排除するのではなく、なぜ「悪」とされてしまうのかを考えること、
「怒り」や「悲しみ」も受け入れて前に進む道があるということを教えてあげたい。
・・・というか、共に探していきたい。

自分の中で分かれてしまうものがあるとすれば、「善」と「悪」ではなく、
私自身が「理解できるもの」と「理解できないもの」かな・・とふと思いました。
あ、なんだか課題が増えちゃった・・

「良い子にならなきゃ!」平和の絵本より
http://www.j15.org/index.html
関連記事

  1. 2008/08/23(土) 19:35:26|
  2. 感想文:絵本「良い子にならなきゃ」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ナームカーングボン・サアード様 -リンク | HOME | 自然にあるがままに楽しく  様  -ご紹介>>

コメント

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/356-3d9e7c7a









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad