ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

こどもの村保育園 徳重園 様:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

こどもの村保育園 徳重園 様


名古屋市緑区にある『こどもの村保育園 徳重園』のブログ、「子供って素敵」にて、平和の絵本を以下の通り、取り上げてくださいました。

本当に、ありがとうございます。M(--)M 

------------子供って素敵より引用-----------------

釘付けになりました。

1つだけ変えられるとしたら、何を変えたい?
というテーマに投稿します。

私は世の中には「善と悪がある」という思考の枠組みですかね。

昨日、偶然ですがあるサイトを見つけました。

平和の絵本というサイトで、善と悪、これらの錯覚で人はいがみ合ったり、いじめたり、犯罪者になったり、戦争をしたりする、という事を心理的な側面から絵本にして描いています。

私たちにある善悪という思考の枠組みを「錯覚かもしれない」と心のどこかにおいておくだけで、物事が違って見えてくると思うのです。

相手が悲しむ事をしたら、相手だけじゃなく、周りの誰かも必ず悲しむし、それを見て本人も心のどこかが痛むと思う。

子どもたちを見ていると小さなトラブルの連続ですが、なるべく裁かず本人たちが考える事を支援したいと思います。

関連記事

  1. 2008/09/22(月) 12:54:39|
  2. 感想;絵本集、メッセージ・ご意見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<名古屋市の成田様 -ご寄付 | HOME | 桜桃日和 様 -愛と嘘(中国語)>>

コメント

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/393-12e38b38









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad