ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

リブ 様 -罰と虐めと自殺のロンド:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

リブ 様 -罰と虐めと自殺のロンド


リブさんから、以下の通り、絵本「罰と虐めと自殺のロンド」へ関連して、コメントを頂きました。
リブ様、ありがとうございました。


----------------------------------------------------
私は別にいじめられた経験はありません…。
それにどちらかというと人気があるほうです((苦笑
でも、いつも心の中で
こいつ死ねばいいのに
とか、
こいつウザイ
とか思ってます。
みんなには秘密だけど・・・
いつもカッターを持ち歩いてます。
一度だけ
友達の首に向かって突きつけたことがあって
それ以来
自分のことがうまくコントロールできなくなりました。
みんな死ねば良い…
----------------------------------------------------
関連記事

  1. 2008/12/30(火) 21:32:36|
  2. 感想文:絵本「罰とイジメと自殺のロンド」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<静岡県のyuna様 -ご寄付 | HOME | waka様―絵本「負けるものか」>>

コメント

リブ様の感想の末尾に・・・
「自分のことがうまくコントロールできなくなりました。
みんな死ねば良い…」と書いてあるんで、はぁって思いました。
というのは・・・。
はい皆、死にました・・・・
少なくともリブ様の思っている人などが、目の前なりで死んだとして、その後は、「あいつ死ねばいい」という相手は、リブ様の前には現れなくなるんだろうか、と言う単純な疑問が出ました。
どのようにお思いですか?
  1. 2009/04/07(火) 06:20:17 |
  2. URL |
  3. 長根兆半 #-
  4. [ 編集]

数日前、ラジオでの話。
人間関係についてだった。その会社は約100人ぐらい居るそうで、各個別にインタヴィウした時の事を言っていた。
質問は『皆で考えれば大きな知恵が湧くと思うか?』
答え『はい』そして共通していた言葉として『私はそのように思っているが、皆はそうじゃないと言うかもしれない』・・・。
さて、こんな気持ちを100人が持っていたと言うのです。
自分はいいが、果たして人は・・・とである。
これが全員なわけだから、何時になっても何も起こらない。何も出来はしないということになっていた。
「罰と虐めと自殺のロンド」はまったく逆な話じゃないかと思った。
年代の差かもしれない。
私はどっちかと言えば、物心着いた頃から、イジケ、スネモン、人嫌い、で生きてきたと思う、いまだに人と会うのは好きじゃない。一人で勝手に好きなことをしている事がおおい。
それでも生きてこれた。自殺を思ったことはあったが、やろうとは思った事が無い。
それなりに仲間らしきものも出来たが、溶け込めないから、浮くか沈むかしてしまい、気が付くと又一人で遊んでいた。
回りも何時しか放って置けという具合になったようだった。
気にもならなかったし、むしろ嬉しかった。
何か作って人に見せる。見せる行為と見せた満足で嬉しいから、何を言われても、ニヤニヤしている事ができる。「罰と虐めと自殺のロンド」の話で自殺する子に、回りはあまりにも集団的過ぎるように思う。遊ぼうか? と声を掛ける事はあっても、遊べ! と命令してしまう事はないと思う。
個人の選択余地がまったく削除されてしまうと、仲良くしよう、の意味すら失ってしまう。
だから私から見ると、多数側は没個性。自殺した子は実に個性的じゃなかったかと思う。
上に立つもの、この場合は学校の先生になるが、先生の狭量が生徒の個性を没にしたんじゃないかと思う。それは狭量な哲学から来ていると思う。水と油は洗剤によって混合(化合?)するくらいの度量のある哲学が欲しい。

  1. 2009/04/06(月) 23:24:28 |
  2. URL |
  3. 長根兆半 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/418-f5c4e985









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad