ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

大道様 ― 原爆への復讐:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

大道様 ― 原爆への復讐


大道様より、「原爆への復讐」へご感想を頂きました。
大道様からは、「一輪の花」へも、ご感想をいただいております。

大道様、ありがとうございました。

⇒大道様の「一輪の花」へのご感想

---------------------

熟読させて頂き、考えさせられました。

正しいこと間違ったこと、良いこと悪いこと、というのは表裏一体見る角度が違えば
全く逆になる場合もありますからね。ということはどちらも混在しているものかもしれな
いと思いました。

私は仕事で林木の育種というのを行っていて、その中でも選抜育種というのが専門で
す。
ようは我々に都合の良い木を選抜してそれをクローンにしてまた植えるという仕事で
す。
これも良い木、悪い木?という言い方をしてますが、ある意味我々の都合を勝手に押
し付けてるだけ?かもしれないです。

これが林木ではなく対人間にしてしまうといろいろと問題が起こり、今までの歴史が
そうであったのか?と思います。

そうそう「一輪の花」のくだりで「誰かを悪と裁くことは、私はその人を理解せずに
憎みます、罰します、戦います。と宣言しているのと同じこと」との話、妙に納得しちゃ
いました。

HPの更新楽しみにしています。またいろいろと情報発信お願いしますね!
関連記事

  1. 2009/03/28(土) 21:41:07|
  2. 感想文;原爆への復讐|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<nin様 -「愛する人を殺されたら」 | HOME | mercure様 -愛する人が殺されたら>>

コメント

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/436-21ade2e8









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad