ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

jill様 - ある星の飲酒運転:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

jill様 - ある星の飲酒運転


jill様から、私どもの絵本「ある星の飲酒運転」に関連して、以下のご意見、ご感想をいただきました。

Jill様、どうもありがとうございます。これからも少しずつアップしていきますので、時々、お立ち寄り頂けますと嬉しいです。(^^)


----------------------------------------------------
久しぶりに見たら、新しい話が増えていて楽しく読ませていただきました。
このお話はとてもわかりやすかったです。

私は祖父も姉も交通事故被害者で失っていますが、
加害者は飲酒運転ではなかったのですが、通勤途中や帰宅中ということで、
ボーっとしてたみたいです。
交通事故の原因なんてそんなもんです。
ただ、親族にしてみれば、飲酒だろうがなんだろうが
失われた命は元には戻らないので、やりきれない気持ちはアタリマエです。
加害者と顔も合わせてませんし、「許す」なんて気持ちは永久に絶対ありません。

ただ、自分自身、もし、あの時、今のように飲酒運転に厳しい世の中で
加害者が飲酒運転だったら、加害者だけでなく加害者の親族の人生をも破滅させるほどの厳罰を要求してたかもしれないな・・とふと思いました

厳罰化が必要以上の憎しみを生むことはあると思います。
そういった憎しみが「悪」の種になっていくんでしょうね・
関連記事

  1. 2009/04/22(水) 00:13:06|
  2. 感想文:絵本「ある星の飲酒運転」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<嵯峨根 様 -定期的なご寄付 | HOME | 桃犬のつぶやき様 -リンク>>

コメント

はじめまして。
お辛いご経験をお持ちなのですね。
この平和の絵本の項目が“交通事故の厳罰化”というテーマになっていたら、もっとjillさんに直接的に相応しい事だったでしょうね・・・。
  1. 2009/06/25(木) 10:54:45 |
  2. URL |
  3. 戸隠奥社 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/447-d9808af2









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad