ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

美月様 -善悪中毒:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

美月様 -善悪中毒


送られてきた感想文ではないのですが…
ネットサーフィンをしていたところ、たまたま わく☆すたブログというブログで「善悪中毒」のご感想を見つけました。

関連部分を引用させていただきます。
美月様、過分のお言葉、ありがとうございます。m(--)m



----------わく☆すたブログから関連箇所の一部引用--------------

私の本棚には,お気に入りの本を集めた,「コア・ブックス」のコーナーがあるのですが,その中に,「善悪中毒」という本があります。
物事を善と悪に分けて,悪を攻撃する「善悪二分法」の害悪について,絵本の形式で,わかりやすく説明した本です。すごく薄い絵本ですが,内容はおそろしく深い,私の価値感が変わった本でもあります。

人は,「悪いこと」をしている人に対して,攻撃をするのは,「いいこと」だと錯覚しています。
時にその攻撃は,やった悪いこと以上にひどいことになってしまいます。
部屋を片付けていない妻を殴るDV夫は,「片付けていなかったおまえが悪い」など,自分を正当化してから殴ります。でも,殴ること自体の方が,冷静に考えれば「悪いこと」です。
でも,「相手が悪い」という妄想は,自分がどんなことをしても正当化でき,そのおかげで罪悪感を感じずにすむのです。

「善悪中毒」の本では,何かを「悪」だと考える際の論理のすりかえやラベルの付け替えなどを示して,善悪の判断がいかに錯覚でできているかについて書いてあります。
人は,相手が「悪」だと判断すると,とても残酷になれるのです。

関連記事

  1. 2009/05/02(土) 23:53:38|
  2. 感想文:善悪中毒|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<モヘジ 様 -ある星の飲酒運転 | HOME | アローナ様 -ご紹介(一輪の花)>>

コメント

絵本も読んでくださっているとのこと、ありがとうございます。

「善悪中毒」は5-6冊のシリーズにしたいという希望なのですけど、いったいいつ出来るのかな?という感じです。^^;
  1. 2009/05/03(日) 21:48:44 |
  2. URL |
  3. 東郷 #-
  4. [ 編集]

東郷様

コメント引用いただいた,美月です。
見つけていただいて,ありがとうございます。
「善悪中毒」の本も,メガネの絵本も,楽しく読ませていただいています。

今日,あらためて読み返していて,さらにいろんな気づきがありました。
ものすごく深い内容の本を,ありがとうございました。
  1. 2009/05/03(日) 00:14:23 |
  2. URL |
  3. 美月 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/450-1d284622









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad