ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

モヘジ 様 -ある星の飲酒運転:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

モヘジ 様 -ある星の飲酒運転


モヘジ様から、私どもの絵本「ある星の飲酒運転」に関連して、以下のご感想・ご意見を頂きました。
モヘジ様、ありがとうございました。m(--)m

----------------------------------------------------
この絵本の作者は多分に厳しい処罰を受けた経験者もしくは近親者と推察致します。厳罰を望まない方のストーリには誰しも異論を挟む方は居ないでしょう。実際に免許の更新時に再教育(以前に比べ不十分かも、昔は加害者、被害者の事故後の悲惨な生活を強調した映画などを見せられた)もされています。しかし、一方の厳罰化のストーリは改心し、反省するケースは考慮されず、全て自殺や、自暴自棄の犯罪者を作り出す様に作られています。
表向き中立論者のように振る舞いながら全体として作者の意図する厳罰反対に誘導する意図が読み取れます。厳罰は飲酒運転をしようとする人に大きなブレーキに成っているからこそ、急激な減少が有った事を忘れてはならないと思います。たとえ100%安全な車をメーカーが作っても、その安全装置をスピードを楽しむ為に解除する人が出てくるのが人間社会だろうと思います。そういった中、100%事故をなくす事は出来ないと思いますが更に減らす事はできるはずです。厳罰は必要であり、罪の償いでもあります。
関連記事

  1. 2009/05/03(日) 10:10:54|
  2. 感想文:絵本「ある星の飲酒運転」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<みず様 -ご紹介(良い子にならなきゃ) | HOME | 美月様 -善悪中毒>>

コメント

大まかにそんな気もします

こんにちは、僕もモヘジさん、戸隠さんがおっしゃってたことは理解できると思っています。
若干、個人的な偏りを感じるというか、懲罰、厳罰の禁止あるいは減らして行く事は他の事(善悪中毒を減らすとか)にくらべて、
「あきらかにこうした方が良い」と思うことなのかなーと疑問を持ちました。

善悪を決めて人と争ったりいがみ合うのは明らかにないほうがいいと思いましたが、
何かのはずみで(故意でなくても)人を傷付けてしまったり、あまりそれを考えずに傷付けてしまった人に注意をうながしたり、よく考えてもらう、反省してもらうという目的でならば罰もあってもいいのではと思いました。

ただもう一ついいたいのは、それでもやはり作者さんの「善悪中毒」をなくそうという考え方とその表現方法はすばらしいなーと思ってますし、この厳罰の話には完全に同意はしてませんがそれだからといって「この作者さんの他の話も同意できない」とは思っていません
どんな人でもミスや行き過ぎはあるし(この部分がミスだと思っているわけではないですが)それでもみんなでよくしていこうという思いがあれば少しずつミスをお互いカバーしながらよくしていけるんではとか思いました
あはは・・・
  1. 2009/06/29(月) 07:26:24 |
  2. URL |
  3. 黒い鳥 #q77kzpBQ
  4. [ 編集]

>モヘジ 様
“この絵本の作者は多分に厳しい処罰を受けた経験者もしくは近親者と推察致します。”
私も同じ印象を感じました。

“厳罰を望まない方のストーリには誰しも・・・。しかし、一方の厳罰化のストーリは・・・・・様に作られています。”
同じようなことを指摘されている方が他にもおいでになります。
(エフェメールさんというお名前の方)
私も同じ事を疑問に思いました。

“表向き中立論者のように振る舞いながら全体として作者の意図する厳罰反対に誘導する意図が読み取れます。”
同感です。
平和の絵本の他の項目の中でこれだけが何故か論者の方の恣意的な感じが致しました。
平たく言えば、ここだけが論者の方のエゴ(自己という意味の)が出てしまっている。

小説でいえば客観小説な筈なのに、いきなり私小説的な語り手のモノローグが入るような。

おかしいですよね。
  1. 2009/06/25(木) 10:37:02 |
  2. URL |
  3. 戸隠奥社 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/451-719cba0b









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad