ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

エフェメール様 -ある星の飲酒運転:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

エフェメール様 -ある星の飲酒運転


エフェメールさんから、絵本「ある星の飲酒運転」に関して、ご感想・メッセージを頂きました。
エフェメール様、ありがとうございました。m(--)m

----------------------------------------------------
私も特にキリスト教の唱える善悪で世の中を裁断するのは反対です。往々にして自らの判断が善悪の基準になるからです。
人は社会生活を営むものです。人は水や空気がなければ生きられないように、社会と係わりを持たずに生きられません。その社会の平和な営みを乱すものには、飲酒運転に限らず、泥棒、詐欺、殺人等を犯したものには、罰を持って対処するのが当然と考えます。
この絵本には①「飲酒運転厳罰化」に出てくる人たちは、押しなべて「性悪説」を体現しています。逆に②「飲酒運転を減らす」社会に生きる人たちは押しなべて「性善説」を体現しています。これは作者の意図したことですか。それとも①か②のどちらかの社会を選んだ瞬間、人はそのようになるといっているのですか。


平和の絵本は読ませてもらうのは今回が2回目ですが、人間を考える上で非常にためになると思っています。今後も続けてください。
関連記事

  1. 2009/05/19(火) 21:49:55|
  2. 感想文:絵本「ある星の飲酒運転」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<なりっと 様 -愛する人が殺されたら | HOME | 知名町立下平川小学校 様 ―リンク>>

コメント

>エフェメール 様
お書きになった①と②の部分に私も軽い疑問を覚えました。
平和の絵本全体を見てみて思った結果なのですが、この項目だけが他のものに比べて論者の方の思い入れが入っているようです。
公平な仮題を建てるとしたら、①のストーリーの中に性善説な出来事の可能性を②の中に性悪説な失敗の可能性を含ませないといけないはずですよね。
  1. 2009/06/25(木) 10:25:21 |
  2. URL |
  3. 戸隠奥社 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/454-539f7d0f









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad