ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

中学2年生のまい様 -平和主義:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

中学2年生のまい様 -平和主義


以前にも、一輪の花や罰とイジメと自殺のロンドへ、ご感想をいただいた、まいさんから、以下の通り、平和主義へ関連してお手紙をいただきました。

まい様、ありがとうございました!

----------------------------------------------------
お久しぶりです。以前…と言っても大分前ですがメールしたかと思います、
中学二年生吹奏楽部のまいです。
覚えてなくても無理はないと思いますが^^;


久々に来たので何作か読み返したあと、新作読ませていただきました!!
この作品は…なんというか共感してしまう所があります。
やはり許す事が平和に繋がる訳ではないのでしょうか…。
「許す」という行為は相手が、反省して「許して欲しい。」という心が生まれた時にする事なんだと思います。
私は、それが一番綺麗だと思います…。
だってよっぽどの事がない限り、
「ごめんなさい」って泣きじゃくりながら謝ってきた人に、
「駄目だッ!!もっと謝れッッ!!!!!」なんて怒鳴る人はいないでしょ?(多分)


それでは少し違うパターン。わたしの今の現状を書かせてください。

ある日、部活が午前中までの日があって、
以前のメールにも出てきた、仲直りした「彼女」が…
遊びに誘ってきたんです。
で、私は、「あー今日はゴロゴロしたいからいいわwwwwww」
と、軽めのキャンセルを入れました。
でも、本当は彼女の家に行くつもりで断ったんです。
「ビックリさせてやろう^^*」って感じに…

しかし家に帰ると姉が居て、
自転車の修理に行くから付き合って欲しいと頼まれてしまったんです。
どうしても断れないし、
『断ってるんだし大丈夫か…?』
という心が芽生え、その日は彼女の家に行く事はありませんでした。

しかし次の日からは彼女に無視されたり、
近くに居るのにわたしのプリントを後輩に渡させたり、
校内の見回り当番の際、わたし一人で1階フロアという振り分けをされたりで、
とにかく復讐(笑)的な行為が待っていました^^;

しかし私も思いました。
「遊びを断っただけなのに…!!?」…と。
そこからでしょうか…またもや亀裂が入ったのは。
私は気がつくと彼女を本格的に嫌っていました。
近くで舌打ちしたり、大きくため息をついたり、こっそり睨んだり……。
自分が自分じゃないみたいです……!!

ここまで来るとどっちが悪いのか分かりません。
向こうにも謝る気は無い様です。
仮にどちらが悪いか決まっても、「綺麗」に「許せる」のか…。


……って、うわ!!?Σ(∵;)
また愚痴のような内容で長文を書いてしまいました;;;
本当にすみません;;;

で、ではッ次の作品も楽しみにしてます!!
頑張ってください!!
----------------------------------------------------
関連記事

  1. 2010/02/17(水) 09:16:11|
  2. 感想;絵本集、メッセージ・ご意見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ナナエ様 -ご紹介 | HOME | 高校生のナナエ様 -終わりの無い物語>>

コメント

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/538-803854c7









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad