ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

カテゴリーの説明 ―感想文:善悪中毒:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

カテゴリーの説明 ―感想文:善悪中毒


感想文:善悪中毒(カテゴリートップ頁)


本「善悪中毒」―葛藤の心理学(テロや戦争の原因)
このカテゴリーでは、戦争・葛藤の錯覚の心理を描いた本「善悪中毒」への読者感想文を発表しています。
本書は、「平和の絵本」の運動の思想的な土台です。
もし、宜しければあなたの感想文もメールください。

参考
善悪中毒の心理学-戦争など葛藤を生む心理
リベルタ出版 善悪中毒
関連記事

  1. 1970/01/10(土) 09:00:00|
  2. 感想文:善悪中毒|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<カテゴリーの説明 ―感想文:原爆への復讐(聖書論歴史編) | HOME |

コメント

集団ストーカー

集団ストーカー・・・??
はじめ、ダイアナ妃の事故を言うのかと思いながら読まさせていただきました。
でもすぐ、違う事が理解できました。そして
どうして、それが分かるのか?
自覚症状的なことがあるのか?
PCへの迷惑メールのように、見えるのか?
どうも、思い込みか、被害妄想ではないかなという気がしたのですが・・・・?
  1. 2009/05/18(月) 19:49:46 |
  2. URL |
  3. 長根兆半 #IZcoHMD6
  4. [ 編集]

記事とはぜんぜん関係ないコメントですいませんが
皆さんに知っておいていただきたいことがあって
コメントさせてもらいました。

皆さんは集団ストーカーという犯罪をご存知でしょうか。
まあ、犯罪というより拷問なんですが。

集団ストーカーというのは特定の一人の人間に対して
電磁波等の目に見えない兵器で攻撃したり
大人数でその一人に対していろいろな嫌がらせや
犯罪をしたりするとてつもなく悪質な犯罪のことです。

電磁波等の兵器による攻撃はその特定の一人以外にも
他の大勢の一般の人達もされてるのかもしれません。

この兵器を使えば、人の感情を操作したり
人の頭に直接声を聞かせたり、人の考えを読み取ったり
相手に考えさせたいことを考えさせたり
頭や体にダメージを与えたり、頭をはげさせたり
外見や精神をおかしくさせたり、精神病にしたり
とんでもないことがいろいろできるみたいです。

自分はこの集団ストーカーの標的(ターゲット)にされてます。
今も、こういう目に見えない兵器でいろいろな攻撃をされてます。
他にも、ほのめかし、ノイズキャンペーン、ガスライティング
アンカリングなどやられてます。
インターネットで調べてもらえば分かると思いますが。

アメリカではギャングストーカーとか呼ばれてるらしいです。

こういう兵器や犯罪をこのまま野放しにしておけば世界が
滅亡してしまうかもしれません。

自分はこの兵器や犯罪のことを警察に何とかしてくれるように
頼んでるんですが、大体とぼけたりはぐらかされたりされてます。

皆さんも警察や企業や団体、組織などいろいろなところに
何とかしてもらえるようにいってもらえないでしょうか。
自分ひとりではほとんど意味がないかもしれませんが
大勢の人で協力すればこの兵器や犯罪の問題を
何とかできるかもしれません。

皆さんも世のため人のためにも、この兵器や犯罪の問題を
解決するためにひとりひとり何か行動してもらえないでしょうか。
お願いします。

この前、大勢のFC2を使ってる方のブログにこのコメントを
書き込みました。そのときは自分のブログの
URLを入れても投稿できたんですが
今はURLを入れると書き込み規制になってしまいます。
すいませんが、検索するときはhttpのあとに:をつけて
検索してもらえないでしょうか。
http//denjihaheiki.jugem.jp/
  1. 2009/05/14(木) 07:10:23 |
  2. URL |
  3. 犬侍 #-
  4. [ 編集]

アキさん、ありがとうございます。承認遅れて、すみませんでした。
  1. 2008/11/23(日) 09:32:12 |
  2. URL |
  3. 東郷 #-
  4. [ 編集]

そうですよね

いつも遊びに来ます。継続して更新感服します。僕も努力しないと・・・。最近寒くなってきたので体に気をつけて下さい。応援しています。
  1. 2008/11/11(火) 13:28:15 |
  2. URL |
  3. アキ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/56-32c3eece









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad