ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

koma様 -リンゴ異文化騒動記:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

koma様 -リンゴ異文化騒動記


koma様から、もう一つ、ご感想メールをいただきました。「リンゴ異文化騒動記」に関してのものです。
koma様、興味深いご示唆、誠にありがとうございます!


----------------------------------------------------
大変興味深く拝読しました。
私たちにとって至極まっとうな習慣や価値観も、国や地域が違えば通用しなくなってしまう(場合によっては、そこの国の社会が成り立たなくなってしまう)のですよね。

以前YAHOO!知恵袋で、外国の人から
「日本の社会では出自(特に外国の人)に触れぬよう隠したがるが、それは相手の民族と文化を認めない差別ではないのか?」と言われたとの質問がありました。

日本文化では「あらゆる面でわけ隔てなく同じく接する」ことは、相手を歓迎している意思表示(山や海に囲まれた逃げ場のない国土で狭い村八分差別をしていないことであり、同じ釜の飯を食う・同じ屋根の下で暮らす、という言葉があるくらい、同じ関係性をもつことは相手を受け入れているからこそ)と私は認識していますが、外国の人からすると全員が全員それを心地よいこととは思っていないようです(逆にそういう価値観が好きな外国の方もいます)。
ともあれ、本来人間はお互いに心地よい関係を持ちたい筈と思いますし、特に米国にはアジア圏の人も一定割合住んでいて活躍していますし、うまく理解しあっていくものと私は信じています。

TPPについては、文化の面よりも、米国政府を牛耳っている超国籍企業の暗躍・支配が気になりますけども...2代目以降自殺する遺伝子を仕掛けた種子を開発した会社など。。
関連記事

  1. 2012/01/01(日) 11:38:15|
  2. 感想;絵本集、メッセージ・ご意見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<長根兆半様 -三次元だよ | HOME | koma様 -サングラス>>

コメント

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/647-d37e850e









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad