ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

こま様 -常住死身:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

こま様 -常住死身


こま様から、以下の通り、絵本「常住死身」へご感想をいただきました。こま様からは、これまでも、たくさんのサポートをいただいています。

こま様、いつもありがとうございます!


----------------------------------------------------
拝読致しました。
究極の「断捨離」ですね。

病気への恐怖なども、病気にかかってしまったときよりも
「もしこの病気になったら大変だ...どんなに苦しいか、醜くなるか、後遺症は?寿命は?一生ベッド?治療費は...」
と、病気の情報や知識に気をもむ「プレストレス」のほうが
人間にとってよっぽど心理的負担になってたりすると聞いたことがあります。

もっとも、世間ではこういった「恐怖」を利用して経済を回している場所もあるので、事情は複雑ですね。
そうした面からも、資本主義がベストだとは全く思いません。
ただ、資本主義よりマシな社会が今の地球上にあるかと問われるとちょっと自信をもって答えられないのですが...
関連記事

  1. 2012/03/18(日) 00:42:03|
  2. 感想;絵本集、メッセージ・ご意見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<wakasugi様 -常住死身 | HOME | 嶋田不二雄様 -常住死身>>

コメント

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/667-2e0a7f9e









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad