ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

内田 太一郎 様 -平和の絵本の感想:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

内田 太一郎 様 -平和の絵本の感想


内田様より以下のご感想/メッセージをいただきました。
内田様、誠にありがとうございます!

----------------------------------

【平和の絵本】のサイト、【善悪中毒】を読ませて頂いての感想です。

「誰かと誰かの欲望と、身を守ることが、権力者であれ、今日会う人でも、
それを叶えるためには、ストレートにはならない。
包み隠され、巧みにも幾重にも重なる壁の中に守られたものと、知らずに欺かれ、知らずに心病まされる人々。病根は、極めて分からない。
そこにメスを入れるには真っ向から普通の表現で、立ち向かうことでは、通らない。それがその分厚い壁。
それを、マクロではなく、ミクロで、大人も子供も包括する子供の視点。それは言葉の角も立ちにくく、隙間へ入る。
仕組みが分かれば、いくつも判断や切り返しの術を、その心に支点を作ることが出来る。
認めたくない心などから、聞き入れられない大事な内容も、表現の仕様により、別世界を眺めるような中立な目線で、素直に心に育つ力がある。」
本当は、誰もが自分に関係のない話ではないはずですが、対立する心を生まず、素直に、心に内容を育てられる。そんな作りにされたのではないかと…。その背景を私なりにお察ししま
関連記事

  1. 2012/08/22(水) 22:55:44|
  2. 感想;絵本集、メッセージ・ご意見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<栃木県 小口和宏様 ―寄付 | HOME | 長根兆半様 -それぞれの、深い望み>>

コメント

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/688-7ae0f482









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad