ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

癒し処 熊野庵様 -善悪中毒:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

癒し処 熊野庵様 -善悪中毒


整体療術師をされている、熊野庵様のBLOGで、善悪中毒を以下の通り取り上げて下さいました。
癒し処 熊野庵様 ありがとうございます!

------------癒し処 熊野庵様 BLOGより--------------------

善悪中毒

人類は数千年間、「善」のために「悪」と戦い、命を落とし、あるいは命を奪い続けてきた。

「善をしろ、善を愛せ」 「悪をするな、悪を憎め」 といった勧善懲悪が、どれほど人類に災厄をもたらしているか。

善悪という概念がいかに中毒になりやすいか。

善悪中毒の犠牲になることで、どれほど心身に歪みが生じるか。

そういうことを善悪中毒者に理解してもらうことは至難の業のように思える。

しかし善悪中毒から解放されることで深く癒される人はたくさんいるにちがいない。

さまざまな主従関係において、勧善懲悪はたくみに利用されている。

整体をやっていると、そういうところまで気になってくるのである。
関連記事

  1. 2013/02/25(月) 12:38:04|
  2. 感想文:善悪中毒|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<嶋田不二雄様 -愛する人が殺されたら | HOME | 大阪府在住の中学生 U様 -終わりの無い物語>>

コメント

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/701-b496ecc2









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad