ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

めっとX様 -村の少数派:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

めっとX様 -村の少数派


めっとX様から、絵本「村の少数派」へ、以下のご感想をいただきました。ありがとうございます!

----------------------------------------------------
これは、社会規制を強化することで民衆に不満が募る経緯を分かり易く示していますね。とても面白いです。
でも、多数決そのものを批判するのは間違っていますね。
作者様の言い分によれば、野球を全く禁止しないことによって、ガラスを割られてしまう人たちが不満に感じることになるでしょうから(笑)

大事なことは程度の問題であり、本質を見誤らないことだと思うのです。

作者様は善悪の価値観を否定していらっしゃるようですが、これも間違いです。
勧善懲悪はとても大事なことです。

ただ、『人』 を褒めたり責めたりするのではなく、
『行い』や、『目的』 を評価することが大事なのだと思いますよ。
罪を憎んで人を憎まず、ですね。
裏を返せば、
善を尊び人を尊ばず、になります。こうすると偽善が通用しなくなります。

表向きで善いことをしている人間が陰で悪行する、なんてことも出来にくい世の中になることでしょうね。

こういう問題提起はどんどんと行っていくべきだと思っております。
素晴らしい作品を有り難う御座います。
関連記事

  1. 2013/05/13(月) 20:44:55|
  2. 感想;絵本集、メッセージ・ご意見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<めっとX様 -やるか、やられるか | HOME | めっとX様 -愛する人が殺されたら>>

コメント

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/710-1e115d95









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad