ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

創造性の泉 様 -ご紹介:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

創造性の泉 様 -ご紹介


創造性の泉というブログで、平和の絵本集や善悪中毒のことを以下の通り、ご紹介いただきました。
関連部分を一部、引用いたします(記事全体も大変に面白いのでリンク先をご覧になってください)。

→創造性の泉

創造性の泉様、ありがとうございました!

------------創造性の泉様より----------------

 「二元性のわな」の代表例は、やはり「善悪中毒」です。世の中に善と悪が存在し、私は善、あなたは悪とレッテルを張って相手を攻撃する姿勢がまさに病的です。しかしよく考えてみると、わたしたちはこの中毒に社会的にどっぷりと漬からされています。アンパンマンは正義の味方です。困った人を助け、ばいきんマンをいつもやっつけます。水戸黄門様は、悪の悪企みを阻止し、裁きを与えます。いわゆる「勧善懲悪」ものですね。これほど極端でなくとも、少し注意を向けるならば、あらゆるストーリーにこのモチーフが大なり小なり取り入れられていることが分かります。私たちはある意味、「善」と「悪」が存在すると社会的に洗脳されているのです。このあたりについて、絵本という媒体で分かりやすく人々に解説している人物がいます。東郷潤さんです。東郷さんは、そのものずばり「善悪中毒」という本も出版されています。

 アマゾンで「善悪中毒」を見る

 また、東郷さんが運営するサイト「世界平和への絵本集」はこちらです。

http://www.j15.org/
関連記事

  1. 2013/10/16(水) 10:02:11|
  2. 紹介&リンク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<占い処 いまここ 様 -スポンサー | HOME | 式神冷水様 -希望>>

コメント

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/728-68a21d5c









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad