ありがとうと感謝の気持を平和の絵本から。

斉藤様 ―本当に悪いのは誰?:「平和の絵本」から、ありがとう

TOPへ-平和の絵本から、ありがとう!

「平和の絵本」への応援、ありがとうございます。直接、御礼を言えないことも多いのですが、この場を借りて感謝の言葉を述べさせて下さい。またこのブログでは応援してくださる皆様の声も御紹介したいと存じます。

斉藤様 ―本当に悪いのは誰?


斉藤弘義様から、以下のメッセージを頂きました。斉藤様はツイッターで平和の絵本のWEBのご紹介もしてくださいました。
ありがとうございます!<(_ _)>

⇒斉藤様のツイッターアカウント

---------------


善悪は自分自身の内面にあると思います。誰かと闘うのではなく自己の悪と闘うべきです。
絶対権力者が悪人で、奉仕の心を持っていなければ、その国は悪の国になります。独裁者と呼ばれるでしょう。
絶対権力者が善人で、奉仕の心を持っていれば、その国は善の国になります。独裁者とは呼ばれないでしょう。
「憲法一条(だけ)改正運動」です。日本は立憲君主制です。天皇陛下は悪人ですか?
「世界の恒久的平和」を願っていらっしゃいます。
ぼくは、戦争ばかりのこの世の中がいやで仕方ありません。ぼくは、一般人ですので、右翼教育を受けたことなどありません。でも、「右翼=戦争好き」というのは、大きな誤解です。いわゆる「ネトウヨ」の活躍(?)によって天皇陛下の御心が歪曲されてしまっていることに悲しみを覚えます。
日本は唯一の被爆国ではありません。ある「神道民族派右翼」の方がおっしゃっていました。「私は自民党支持なんて言わない。アメリカ支持なんて言わない。原発推進なんて言わない。憲法九条改正なんて言わない」と。
ぼくは、弱い人間です。(先天的な病気を患っています)。言い争いなんかしたくありません。
ヒトが持っている「共感性」に期待しています。
世界の恒久的平和実現のために。時間は余り残されていません・・・。
関連記事

  1. 2018/05/12(土) 11:24:56|
  2. 感想;絵本集、メッセージ・ご意見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<斉藤様 ―世界を巡る、攻撃命令 | HOME | 定期的な寄付>>

コメント

コメントの投稿(★スパムはご遠慮くださいね)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/tb.php/821-6a012efc









































本ブログとは無関係の広告;[

FC2Ad